大杉神社参詣と合わせて必ず食べたい!
黒糖の皮がふんわりしっとり美味しい夢饅頭。
ストレートな名前がまたありがたい!
大杉神社入口の交差点にあるので、見落とすことはないでしょう。
「厄よけ最中」や「夢だんご」も人気!
入口のれんにも大きく大杉神社御用菓子の文字が。

大杉神社御用菓子 夢饅頭|結夢庵

茨城県稲敷市にある日本唯一の夢結び大明神として人気の「大杉神社」。その参道入口のすぐ脇に縁起の良い名前の菓子舗「結夢庵(ゆめあん)」があります。大杉神社御用菓子という冠にもあるように、大杉神社の御利益にあやかれるおいしい和菓子がそろっています!

このような方にオススメします!

結夢庵の夢饅頭は、大杉神社に「夢叶え」に参拝された方はもちろん、金運財運・商売繁盛などの祈願をされた方にもぜひ食べて欲しいお饅頭。金運財運の「大黒神社」も祀られているだけに、「黒」糖をつかった饅頭の皮にも御利益が感じられます!

■関連リンク:

オススメの開運グルメ

夢饅頭

6個入 540円

夢結び・夢叶えにご利益のある大杉神社にちなんだ「夢饅頭」。ふんわりとしていながら、しっとりとした優しい舌ざわりのお饅頭の皮には、黒糖に吉野葛を混ぜて作られているそう。「大杉神社御用菓子」と包装にも記されているので、お土産にしても絶対喜ばれます!

お店について

本店は安政元年創業の東郷菓子舗

結夢庵は大杉神社の入口脇駐車場内の建物で営業している和菓子店です。「大杉神社御用菓子」の文字がひときわ目を引きますが、こちらの菓子店の本店は稲敷市内にある安政元年(1855年)創業の「東郷菓子舗」。かねてより大杉神社の御用菓子商として営んできた老舗和菓子店です。

冒頭に紹介した「夢饅頭」の他にも、結夢庵でのみ販売しているという「夢だんご(冷凍販売)」や大杉大明神の眷族とされる「ねがい天狗」「かない天狗」を模した「厄よけ最中」も販売しています。縁起の良いお菓子は参拝のお土産としても喜ばれること間違いなし!

夢饅頭の個舗装にも「大杉神社御用菓子」の文字が。

基本データ

正式名称結夢庵(ゆめあん)
別称
所在地茨城県稲敷市阿波958
電話029-894-2331
URL
駐車場無料駐車場あり
アクセス圏央道稲敷ICより車で約20分
営業時間9:30~17:30
定休日水曜日

アクセスマップ

この記事を書いたのは

茨城開運管理人
茨城開運管理人茨城開運ポータル管理人
茨城開運ポータルの管理人。開運というキーワードで茨城をもっと楽しく!という気持ちで、このサイトを作っています。鑑定歴20年の運活カウンセラーでもあります。

関連記事

  1. 筑波山神社|有史前より崇められる名峰を拝す神社

  2. 雨引観音(雨引山楽法寺)|安産祈願の由緒ある名刹

  3. 東城寺|風情ある山寺に響く梵鐘の音

PAGE TOP